水宅配ウォーターサーバーの体験記

About Me

usaZo

usaZo

ウォーターサーバー使用歴7年。メリットやデメリットを交えて初心者にわかりやすいウォーターサーバー情報を配信していきます。

LATEST NEWS

NEWS

ウォーターサーバーってこんなに便利なの!?

ウォーターサーバーってこんなに便利なの!?


東日本大震災の際に放射能汚染が危惧され一気に普及拡大したのがウォーターサーバーです。自宅で安全で美味しい水が手軽に利用できると爆発的な人気を誇りました。今では多くの家庭に普及し落ち着いた感はありますが、ウォーターサーバーの利便性は高まるばかりです。

我が家も5年以上ウォーターサーバーの利用歴がありますが、今はこれなしでは不便という域まで達しています。まだウォーターサーバーを導入していない家庭も多いと思いますので今回は「ウォーターサーバー・宅配水のおすすめ情報と人気比較ランキング」でも取り上げられているウォーターサーバーの利便性の高さについて解説していこうと思います。

冷水と温水がいつでも利用可能

ウォーターサーバーはいつでも冷たいお水と熱いお湯を利用できるのが非常に便利です。特にお湯は沸かす必要がないので、いつでもコーヒーやお茶などすぐに飲めるので助かっています。赤ちゃんがいる家庭ならミルクをすぐに作ってあげられるので、赤ちゃんもぐずらずに済むと思います。ちなみにウォーターサーバーのほとんどは軟水が利用されているので、粉ミルク用にも最適です。

定期配送で自宅まで届けてくれる

ウォーターサーバーは、定期的に水ボトルを配送してもらえるので重たい2リットルのペットボトルを買って運ぶ必要がありません。サントリーの天然水ウォーターサーバーなんかは自宅の玄関だけでなく、希望すれば指定した場所まで運んでくれるので女性や高齢者には助かります。しかも、配送ペースや水ボトルの量は自由に決められるので、各家庭や季節の消費量に合わせて調整出来て無駄がありません。

備蓄水にもなる

ウォーターサーバーの水ボトルを消費量よりも多めに購入して自宅に保管しておけば、災害時の備蓄水としても役立ちます。賞味期限も未開封であれば半年程度持つお水も多いので、賞味期限が早い順に消費しながら一定の在庫を確保しておけば、自然災害等で断水になった際も安心です。消防庁によると1人当たり3リットルで最低3日分の9リットルを備蓄水として保管しておくことが勧められています。

安全なお水がいつでも利用可能

ウォーターサーバーのお水は、天然水とRO水の2種類ありますが、どちらも定期的に外部機関に委託し放射能検査を行っています。また、自社で品質管理に努めているため、いつでも安心・安全なお水が利用可能です。特にRO水はNASAでも採用されている逆浸透膜(RO)というフィルターを使って徹底的に不純物が取り除かれている(除去率99.9%)ピュアウォーターなので、鉛、錆び、微生物、細菌などが取り除かれていて安全だと言われています。天然水も加熱殺菌の処理や微生物検査・化学検査などが実施され安全なお水を提供するための品質管理が徹底されています。

健康や美容に良い

ウォーターサーバーで利用できる天然水には、自然本来のミネラル等が豊富に含まれており、健康や美容に効果的だと言われています。我々が生きていくうえで必要不可欠なお水を天然水に変えるだけで栄養を自然に体内に取り入れることができ、日々の体調が改善されていきます。どうぜお水を飲むなら身体に良いほうに越したことはありません。ただし、ウォーターサーバーによって含まれている成分が異なるので、自分が求める効果を期待できる天然水を選ぶことが重要です。

ウォーターサーバーの天然水に含まれている主な成分

カルシウム 骨や歯の形成に必要不可欠な成分。他にも動脈硬化や高血圧予防などの効果が期待。
マグネシウム 疲労回復や便秘解消といった効果が期待。生活習慣病の予防や片頭痛の解消などが期待。
バナジウム 血糖値を下げると話題になった成分。糖尿病予防やデトックス効果で注目。
シリカ 筋肉疲労や骨密度を上げる効果が期待。コラーゲン生成への影響もあり、美容効果も期待。

※あくまで効果が期待されているだけで、必ず効果が表れるものではありません。

page top